[世界の出来事100年史]

1951年(昭和26年、辛卯)

サンフランシスコ条約調印

政治| 法律・裁判| 経済| 国際| 社会・暮らし| ことば| 人物| 出版| ラジオ| 映画| 音楽| スポーツ| 囲碁将棋>| 出来事|


最終更新日: 2001年 4月 28日 [トップページへ戻る]

重大ニュース

サンフランシスコ条約調印
日本が占領下から独立国として国際社会に復帰するための対日講和会議は、9月4日から8日まで、サンフランシスコで52か国の代表団が参加して開かれた。8日、ソ連、チェコ、ポーランドを除く49か国がサンフランシスコ条約に調印した。日本は千島列島(4島は含まず)と樺太を放棄した。
マッカーサー元帥の解任
1945年以来、5年8ヶ月にわたり日本の占領政策を指揮したマッカーサー元帥が、4月11日、トルーマン米大統領によって突然解任された。朝鮮戦争をめぐる3月24日の「中国本土攻撃も辞せず」の声明が原因と言われた。4月16日帰国の日には羽田空港までの沿道で20万人の人が見送った。
国鉄桜木町の惨事
4月24日、国電京浜東北線桜木町駅で電車発火。窓あかず、ドアも開かず、やっと脱出した人もガード下に転落、106人が死亡した。
八海事件
1月24日、山口県麻郷村八海で老夫婦が惨殺され、容疑者吉岡晃が共犯に存在を自白するが、単独犯か共犯かをめぐり審議が長引いた。
日米親善野球
詳細

政治[ページの先頭へ]

第3次吉田改造内閣(12月26日〜)
[総理]吉田茂、[大蔵]池田勇人

法律・裁判[ページの先頭へ]

経済[ページの先頭へ]

会社創立

物価

観音菩薩像 尾長鶏
封書10円はがき5円

国際[ページの先頭へ]

社会[ページの先頭へ]

世相・風俗・流行・話題

戸締り論、 民放ラジオ局開局、都会への家出急増、パチンコ、トリスバー

【ファッション】 GI刈り

新商品・ヒット商品

ことば(流行語・話題の発言)[ページの先頭へ]

「親指族」
親指を使って玉をはじくことから、パチンコ熱に浮かされている人々を皮肉ったことば。
「エントツ」
タクシーの運転手がポケットマネーを稼ぐために、料金表示計器を煙突のように立てたまま走ることをいう。
「逆コース」(読売新聞)
A級戦犯の公職追放解除や、再軍備論や破防法制定への一連の動きを批判した言葉。
「三等重役」(源氏鶏太の小説のタイトル)
さしたる権威も権限もないサラリーマン重役のこと。
「社用族」
会社の交際費で、クラブやキャバレーに行く社員をいう。「斜陽族」のもじり。
「ノー・コメント」(グロムイコ、9月1日)
サンフランシスコでの対日講和会議にソ連代表として出席したが、記者達に何を聞かれても「ノー・コメント」で押し通して以後、一般化した。
「老兵は死なず」(マッカーサー元帥、4月19日)
帰国後の米議会上下両院合同会の演説の最後で「私は兵営の歌の繰り返し文句をまだ覚えている。その文句は非常に誇らしく次のようにうたっていた。老兵は死なず、ただ消えゆくのみ。あの歌の老兵のように、私はいま軍歴を閉じて、ただ消えていく」と語った。
「GI刈り」
朝鮮戦争の米兵たちの間で流行した頭の刈り方で日本の若者たちの間でも大流行した。

[ページの先頭へ]

誕生

武宮正樹[囲碁棋士](1.1)、 山本リンダ[歌手](3.4)、 岡本綾子(4.2)、 浅芽陽子[女優](4.2)、 カルメン・マキ[歌手](5.18)、 藤圭子[歌手](7.5)、 天地真理[歌手](11.5)、 Stevie Wonder[歌手]、 田中真理[女優]

物故

宮本百合子[作家](51歳、1.21)、 貞明皇太后[昭和天皇の母](66歳、5.17)、 林芙美子[作家](46歳、6.28)、 原民喜[作家]、 アンドレ・ジイド[仏・作家]、

出版[ページの先頭へ]

ベストセラー

  1. 少年期
  2. ものの見方について
  3. 源氏物語(谷崎潤一郎現代語訳)
  4. 武蔵野夫人(大岡昇平)
  5. 新平家物語(吉川英治)
  6. 人間の歴史
  7. ニッポン日記
  8. 私の人生論
  9. 風と共に去りぬ(M・ミッチェル)
  10. やまびこ学校(無着成恭)

その他の話題の本

作品発表

雑誌創刊

漫画

ラジオ[ページの先頭へ]

番組

映画[ページの先頭へ]

日本

外国

音楽・芸能[ページの先頭へ]

日本のヒット曲・流行歌

スポーツ[ページの先頭へ]

野球

セ・リーグ
巨人
パ・リーグ
南海
第2回日本シリーズ
巨人 4(○○○●○)1 南海
第23回選抜高等学校野球大会
鳴門(徳島)−鳴尾
第33回全国高等学校野球選手権大会
平安(京津)7−4 熊谷

大相撲

春場所
照國 万蔵(てるくに まんぞう)[横綱、伊勢ヶ濱]15戦全勝(2回目)
夏場所
千代ノ山 雅信(ちよのやま まさのぶ)[大関、出羽海]14勝1敗(3回目)
秋場所
東富士 謹一(あずまふじ きんいち)[横綱 、高 砂]13勝1敗1分(4回目)

囲碁[ページの先頭へ]

主な出来事[ページの先頭へ]