[世界の出来事100年史]

1938年(昭和13年、戊寅)

東京オリンピック返上

政治| 法律・裁判| 経済 | 国際 | 社会・暮らし | ことば| 人物| 出版| 映画| 音楽| スポーツ| 囲碁| 科学 出来事|


[トップページへ戻る]

人物重大ニュース

東京オリンピック返上
詳細
国民総動員法公布
4月1日、国民総動員法が公布された。この法律によって、戦争に必要な人的・物的資源を国家が全面的に統制運用することが可能になった。5月5日の法の施行以降国民生活はどんどん制限され、戦争が本格化し始めた。

政治[ページの先頭へ]

第1次近衛内閣(6月〜39年1月)

法律・裁判[ページの先頭へ]

経済[ページの先頭へ]

会社創立

国際[ページの先頭へ]

社会[ページの先頭へ]

世相・風俗・流行・話題

買いだめ、抱き合わせスフ、木炭車、大陸の花嫁

【ファッション】 モンペ

人物ことば(流行語・話題の発言)[ページの先頭へ]

「対手(あいて)とせず」(帝国政府声明、1月16日)
詳細
「新秩序」(帝国政府声明、10月3日)
日本を盟主として満州、中国の三国が欧米の植民地支配からアジアの諸民族を開放する「新秩序の建設」をうたった。
「大陸の花嫁」
満州の開拓農民の花嫁として大陸へ向かう女性のこと。満州移住協会が移住した独身男性のために花嫁を募集した。
「代用品」
軍事物資の確保を優先させるため、金属や綿製品の使用が統制され、一般国民は代用品で間に合わせざるをえなくなってきた。竹製スプーン、木製バケツ、鮫皮靴など、さまざまな代用品が登場した。
「抱き合わせ」
純毛、純綿製品と混紡、スフ製品など良い品と悪い品をセットで売ること。
「黙れッ」(陸軍省務課員佐藤賢了)
衆議院国家総動員法案委員会で、議員の私語に対して発言。
「スフ」
ステーブル・ファイバーの略で、ドイツで発明された人造繊維のこと。

人物[ページの先頭へ]

出版[ページの先頭へ]

ラジオ

映画[ページの先頭へ]

音楽・芸能[ページの先頭へ]

スポーツ[ページの先頭へ]

人物囲碁・将棋[ページの先頭へ]

科学・技術

人物主な出来事▲